性病でうつになったら時はどこに相談すれば良いの?

性病は発症した人にとって非常に重いものになります。
感染するまでの過程においてもパートナーの浮気の事実が見つかったなどのケースが多いため、性病の発症によってうつ症状を引き起こしてしまったという人も多いものです。
では性病が原因となってうつになってしまった場合、どこに相談をすればよいのでしょうか。
ここでまず最初に候補に挙がるのはその性病の診断を行ってくれた医師です。
医師は病気治療のエキスパートであり、これまでさまざまな患者を診てきたプロフェッショナルです。
そのためこれまで同様の病気として診断された人はどういった対応をしていたのか、これから自分はどのように治療をしていくのかということを教えてもらえれば自分の将来をもう少し明るいものとして見ることが出来るでしょう。
そしてもう一つの候補となるのが精神科医です。
精神科医というと思いイメージを受けてしまうことでしょうが、現在ではメンタルクリニックの名前などでうつ病の治療にあたっているクリニックが全国にあります。
ここでは精神的な落ち込みなどの症状に対してカウンセリングや投薬による治療が行われています。
特に精神科の専門医であれば症状に応じた薬の処方が出来ますので、うつ症状に対して非常に効果的な対処が取れるようになるでしょう。
ただこちらの場合は性病を持っていることをまず伝えなくてはなりませんから、その部分をクリアできるかどうかというのがネックになります。
性病に感染してしまったことは誰にとっても歓迎しがたいことであり、時にはそれでうつを引き起こしてしまうこともあるものです。
ですがそこで自分が悪いと思い込んでしまうのではなく、専門家に相談をして早めに対処するように心がけましょう。

ページの先頭へ戻る